【失語症友の会ひらかた6月の会 報告】

日時:6/18 13:00~15:00

場所:ラポールひらかた 研修室3

参加:私を含め3名(!)


 今回、失語症友の会を枚方で始めようと動き出して初めての参加者を迎えることができました!

 とっても嬉しい驚きも。

 実は、今日参加してくださった方からは先月、問合せがありましたが、私がビオルネで開催していた「えんとつ町のプペル展at枚方」という光る絵本展にエネルギーを取られていて、5月の会を開くことが出来なかったのです。

 辛抱強く待ってくださった参加者さんには感謝です。

 今回は初めてお顔を合わせるということもあり、自己紹介(どういった経緯を辿ってきたか等も)と困っていることやこんなことをしてほしい、こんなことをしたいと言ったご希望を聞かせていただくとともに、私からは今後の活動で考えていることについてお話させていただきました。

 お一人は失語症当事者の方、もうお一方はご家族に脳外傷からの高次脳機能障害当事者をお持ちの方。

 今後の課題として、この枚方でも失語症(高次脳機能障害)を抱える方々が集まれる場所を必要としている人は多いはずなので、Facebookページではなくホームページを開設して、広報ひらかたに掲載するなど、こちらの活動を広く知っていただくための活動をより進めていくことが挙げられました。

 また、失語症は高次脳機能障害の一つではありますが、独自に高次脳機能障害の当事者やその家族が集まれる場所を作っていきたいと仰るご家族の方とは、目指す方向は同じようなので、今後も一緒に活動を進めていける所はやっていきましょうという話に。

 このご家族の方は、私が昨年の9月に様々な場所に(仮)失語症友の会ひらかたを始めるので参加者募集のチラシを配布した際、それに目を留めご連絡くださった方のお知り合いとのことで、先月の「えんとつ町のプペル展at枚方」の会場にもお越しくださり、感動していただけたとか。

 何処で人と繋がるか分からないもの。だからこそ、思うことがあればこれからも口にしていこうと改めて思いました。前向きに、建設的に。

 初めての参加者を得て、もう実績できたよね!(笑)ってくらいホッとしましたし、必要とする方がいることを目の当たりにして、改めて考えていることを形にしていくためのエネルギーを与えられた思いです。有難うございました!

 今後も、基本は毎月第3日曜 午後13:00~15:00での会をラポールひらかたで継続して開いていきたいと思っています。

 迷っている方は、ぜひ一度お顔を見せにいらしてくださいね!

#失語症 #高次脳機能障害 #友の会ひらかた #当事者 #初めて #参加者募集 #毎月第3日曜日 #午後から #ラポールひらかた #ホームページ作る #来月も #お待ちしております

失語症枚方 菊(聞く)の会

失語症(高次脳機能障害)を抱える方やそのご家族が自分らしさを取り戻して活き活きと生きていくために、集える場所。会として正式に発足を目指し、日本失語症協議会への加盟、失語症についての啓発活動や失語症意思疎通支援者養成講座なども開いていきたいと考えています。

0コメント

  • 1000 / 1000