「えんとつ町のプペル展at枚方」を開催した訳は…

 去る5月14日から5月28日にかけて、ビオルネ枚方の3階でえんとつ町のプペル展at枚方というキングコング西野さんの絵本「えんとつ町のプペル」の全ての絵がLEDで光る展示会を開きました。

 その展示会を主催するに至るには失語症を抱えた父と過ごした時の経験があり、逆にその経験がなかったら開催には至らなかっただろうと思います。

 その辺りについて、5月8日(月)にFMひらかたの「かふぇ ど すてーしょん」という番組にて話を聞いていただきました。

 1時間超えの動画で、番組の始まりから収録が終わるまでの間のトーク以外の部分も収録されています。トーク開始は18分頃からです♪

失語症枚方 菊(聞く)の会

失語症(高次脳機能障害)を抱える方やそのご家族が自分らしさを取り戻して活き活きと生きていくために、集える場所。会として正式に発足を目指し、日本失語症協議会への加盟、失語症についての啓発活動や失語症意思疎通支援者養成講座なども開いていきたいと考えています。

0コメント

  • 1000 / 1000