《10月の会 報告》

日時:10月15日(日) 
        午後1時半〜午後3時半
場所:メセナひらかた 職業講習室
内容:会の正式名称、会の発足に向けて会則内容の検討など
参加:5名

本日は失語症10月の会でした。

案内しておりました通り、本日は会の正式名称の決定、会の発足に向けて会則内容の検討、役員の選出、そして雑談というリハビリも兼ねた時間を持ちました。

参加してくださる方も、有難いことに同じ顔ぶれが見られるようになってきて、ますます会として安定へ向けて動いているようです。

☆☆☆☆☆

会の正式名称は「失語症 枚方菊(聞く)の会」と決まりました。

会の発足を急ぐのは、活動を進めていく上で、きちんと会として発足していることで様々な支援が受けやすく、協力も仰ぎやすくなる利点があるためです。

会の活動目的としては、社会的に遅れている失語症についての認知を上げていき、失語症を抱える方々の生活環境を向上させていくこと、共に活動していく中で互いの支えとなることなど、現状に甘んじず、社会をより健全なモノへと変えていくために必要な当事者の声を身近な所から伝えていきながら、仲間同士の絆を築いていくことを柱としています。

今後は、本日検討した会則内容をまとめ、選出された役員の方々に見てもらった上で、正式に会として発足する予定です。

皆様、今後とも応援よろしくお願い致します。

失語症枚方 菊(聞く)の会

失語症(高次脳機能障害)を抱える方やそのご家族が自分らしさを取り戻して活き活きと生きていくために、集える場所。会として正式に発足を目指し、日本失語症協議会への加盟、失語症についての啓発活動や失語症意思疎通支援者養成講座なども開いていきたいと考えています。

0コメント

  • 1000 / 1000